最大11時間連続再生できるスマートグラス

野澤佳悟 2021年8月27日 16:00
「Solos smart glasses AirGo2」
グラスファクトリーは、最長11時間の連続音楽再生が可能なスマートグラス「Solos smart glasses AirGo2」を9月に発売する。価格は44,000円。ラインナップはサイズやデザイン、カラーの異なる10種類。クリップ式サングラスが付いたセットも用意する。
クリップ式サングラス
Bluetooth 5.0準拠で、業界最長クラスを謳う11時間の音楽連続再生、8時間の連続通話を実現したスマートグラス。充電時間は約1.5時間で、15分で最大約3時間稼働する急速充電にも対応する。付属のマグネット式充電ケーブルでの充電ほか、USB端子を使ったモバイルバッテリー充電なども可能。
ある一方向にだけ範囲を絞って音声を飛ばすことのできる「指向性スピーカーシステム」を搭載。セミオープンデュアルスピーカーデザインを採用し、音質の歪みが少ない高品質なサウンドを提供する。
Solos独自のノイズキャンセリングシステムも搭載し、周辺の環境音を最大45dB低減。指向性スピーカーと合わせて、音漏れしにくく、騒がしい場所でもしっかりと音声を聴き取れるとしている。
テンプル部分をタップやスワイプ操作することで曲のスキップや音量調整、通話の応答・終了などの操作が可能。また、装着検知に対応しており、本体を外すと自動的に音楽を一時停止する。
センサーによるタッチ操作でデバイスと連動。Alexa、Siri、またはGoogleアシスタントに接続すれば、「調べものの補助も画面を見ることなく行なえる」という。
フレームにはモーションセンサーを内蔵。専用アプリ「Solos AirGo」と連携することで、ユーザーの健康管理や、リマインド設定を使った給水時間通知など、日々の運動のサポートも行なえる。ほかにも、音質調整やタッチの強弱の調整も可能。なお、アプリは英語のみ対応で、日本語対応版は近日公開予定。
フレーム部分は、一般の眼鏡フレームでも使われているアセテート素材を使用。一般的な眼鏡と変わらない掛け心地を実現したとしている。ブルーライトカットレンズ(ブルーライトカット率34%、紫外線カット率99%以上)が標準搭載で、店頭にて別料金で度付きレンズにも交換できる。
IP54の耐水対応で、雨やホコリの侵入を防ぐ。重量はフレームのみで30g。ポーチ、マグネット式充電ケーブルなどが付属する。
Source: AV Watch